Skip to content

コース別割好評な銀座カラーのお客様対応について

銀座カラーの全身脱毛・フリー別割コースでの対応

脱毛を希望する女性は、誰もがよりきれいになりたいとサロンを訪れています。しかし、女性の体はいつも安定しているわけではなく、月に1回は生理が訪れそのたびホルモンのバランスが崩れがちになります。また、結婚されている方では脱毛期間中に妊娠される方も少なくありません。こうした場合、銀座カラーでは妊娠されているお客様でも安心して脱毛に通えるよう、きちんと対応しています。
脱毛では、マシンを使用して光を肌へ照射するため、脱毛期間中に妊娠された方には出産後の生理が2回きた後から再開するように条件として定めています。特に母体と赤ちゃんに大きな影響が出るわけではありませんが、万が一のことを考えてこうした条件を定めて対応しています。これは、全身脱毛のお客様に限らず、コース別割脱毛を行っている方でも同様です。その際に、サロンへきちんと連絡すれば契約が切れることはありませんが、何の連絡も入れないとサロンでは脱毛が完了したとみなされて、契約終了となってしまうことがあります。従って、脱毛期間中に妊娠された場合には出産後2回生理がきた後に再開し、妊娠中の方は出産・授乳が終わった後落ち着いてからサロンを訪れるようにしましょう。

妊娠中や出産期間は毛の状態も変化する

銀座カラーでは、妊娠中のお客様の施術は控える対応をしていますが、これは母体と赤ちゃんに何らかの影響が出ないよう配慮していることも一つですが、その他に妊娠から出産を控えている女性の毛の状態は、通常のときと違っていることも理由の一つです。
妊娠〜出産時期はホルモンの影響により、毛の濃さに変化が出てきます。例えばおなかの産毛が濃くなったりするのがその影響の一つです。そのため、女性にとって大事な時期でもある妊娠時は無理に脱毛をせず、母体と赤ちゃんのことだけを考え生活することが大切です。また出産後や授乳中には、髪の毛などが抜けやすくなる時期でもあり、これもホルモンバランスの崩れや栄養不足などの影響と考えられています。

脱毛していて思うこと

サロンスタッフの中にも出産を経験している方もおり、この時期の大切さを知っています。だからこそ、銀座カラーではお客様には是非とも出産に専念して頂きたいと、契約途であっても解除とせず、出産後体が落ち着いてから再開することができるように対応しています。